現在

65歳以上の人口が25.9%
8人に1人が75歳以上。

人口は、 
2015年 1億2千6百万人
2050年 9千7百万人


恐ろしい時代です。


今後35年で人口が3千万人、25%減少する社会。
 
さらに高齢化。
 
65歳以上が45%になるといわれています。
 

背筋がぞっとしませんか?


日本は確実に「滅びの宴」が始まっています。

2020年へ最後の繁栄かもしれません・・

何もしなければ・・・



いま、いろんな組織に属していますよね。

この組織は、どんなに強固なものでも、間違いなく衰退していきます。

属している組織に完全依存では、間違いなく悲惨な将来が待っています。

 

どうやって、一人が一人の老人を支える年金制度が維持できますか?

いずれ、75歳以上の支給になるでしょう。

それでも、65歳から75歳の人が、75歳以上を支えられますか?



歴史上、栄華が永遠だったことはありません。

今、60代以上の人たちは、幸せな人生で逃げ切れるでしょう。

50代以下は、いますぐ、自分でどうするか考えなくてはいけません。



国や、会社や所属組織が何とかしてくれると思ったら、

間違いなく悲惨です。

「老後破産」

と言うのが、はっきりとします。



ある方が、

「これからは、個人の時代。
個人がどう輝いていくか。
それには、自分のメディアを持って、発信していかなければならない。
今すぐ、今日はじめなければならない。」

と、言われてました。



極端ですが、
「ツイッターのフォロワー100万人は、東京のテレビキー局に匹敵する」
と。


ありがたいことに、インターネットが世界の壁をなくしました。

無料で使えるものが、いくらでもあります。

日本国内にいながら、世界と個人が戦えるようになりました。

翻訳機能も進むでしょう。



いますぐ、

フェイスブック、ツイッター、ラインアット、ブログ、ユーチューブ、インスタグラム・・・

何でもいいからはじめましょう。
 

それぞれの特性がありますから、

できたら全部はじめることをおすすめします。

何でもいいですから、自分から発信することが大事ですね。

勉強にもなります。



とりあえず、「何食べた」「どこへ行った」でもいいじゃないですか。

発信をはじめることです。



いまだに、海外に出たこともなく、メールぐらいしかできない人が、
威張っていますが、間違いなくその団体、人は滅びます。



だって、周りがすべて老人の社会。

働く人がいないんですから。。。

何歳になっても、

世界を相手に稼げることが生き残る条件になってきますよ。

今すぐはじめてください。